読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「?」と「?」のシンフォニー

どんな感情でいたらいいのかもうわからん。

 
ポッシとの合同イベ除けば全通してるっての我ながら面白いけど、飽きもせず今回は「カバー」がテーマだったさんみゅ〜カルチャーズ定期に行ってきた。
 
青い珊瑚礁で始まった公演。順調に既存カバー曲をこなしていくメンバー。ロリな今回の衣装にミスマッチなパフォーマンスのやり方?っていうのかな、嫌な老獪さというか時が経ちすぎたなって改めて感じた。純白ってのが、ババアが自分のこと女子っていうのと同じ感覚。もうキツいだろ…みたいな。女子って女性ってことだし別に何も間違えてないから、純白も何も間違えてないんだろうけど違和感は拭えないよね。
 
そしてソロ。みすずもはるちゃんも本当に上手くなったなって思う。でもせなちゃんはその中でも群抜いてる。正直なんでさんみゅ〜やってんのか理解できん。いや理解はできるんだけど、ソロデビューすることをオススメしたいって前より強く思った。足枷って言ったら言葉悪いけど、まだ若いから年齢のメリット活かせるうちにって思ってしまうのはオタクのエゴなのかな。
 
ここまでは全然よかったんだ、予想の範囲内だった。
 
不意のそぎゅもず。まさかというかまたかというか、みんな大好きオレモー。ハコイリ♡ムスメを彷彿とさせる未来地図。期待を裏切る運営さんほんとハズレねーわ。
 
最初は驚きの「?」、次に戸惑いの「?」、そして疑問の「?」、次第に怒りの「?」へと。
 
カバーばっかで沸けないしオタクつまんないでしょ?と言わんばかりのそぎゅもずオレモー。さんみゅ〜のオタク舐められすぎ。カバーがテーマの公演でカバーですらない曲やるっての面白すぎるから死んだ方がいい。それとそぎゅもず前の茶番な。なんかやらんと気が済まんのかしらんけど、そのせいで曲の入りぐだってるじゃん。どうなのよそれって心の狭いオタクは思いました。
 
まあ耐えられなくて抜けたよね。観てらんなかった。
 
外でタバコ吸って、でも寒かったからもっかい建物の中入ったら、俺と真実ちゃんが結婚するくらいのレベルの奇跡が起きないとやらんだろうなって諦めてたGood luckyが音漏れで聴こえてきて喜びの「?」で頭おかしくなりそうだった。あのゴミみたいな流れを耳塞いで目瞑ってでももう少し我慢しとけばよかったって後悔したわさすがに。
 
そしたら次に恋する夏まで聴こえてきて気づいたら再入場してた。恋する野田ちゃんオニカワで漏れなく俺も恋した。この2曲だけでも3000円の価値あったな。
 
最後の初雪のシンフォニーもそれなりで、やっぱりあの豊洲は相当だったんだなって思ったりしたけど、もしかしたら京極氏が戻ってきたらまたあのクオリティ見せてくれるんじゃねーかって期待してるよ。
 
まあ金払って観た甲斐はあったって思えてるからいいんだけど、従順なオタクである俺が抜けるほどのライブでもあったわけで、もうどうしたらいいかわからんから、やっぱり僕はハコムスで幸せになります。