コアラの重要性

グリコのお菓子買ったことある人間ならわかってくれると思う。なに目的ってオマケのオモチャだよね。

それはシール付きビックリマンチョコでもあるし応募券付きわさビーフでもあるし握手券付きCDでもあるし握手会付きライブでもあるんだ。
 

 

接触アイドルさんがレコ大新人賞やら武道館やらの呪縛から勝手に解放されてオリコントップ10入りっていう目標を掲げちゃったからって建前で、皆して俺のCDジェンガ遊びの為に積む積むしてくれてるのはありがたいけど、俺はお菓子(ライブ)が食べたいだけだから今回たまたまいいオモチャ(握手)が入ってたのはあくまで嬉しい誤算なわけだし、でも今日運営がわざわざTwitterでどっちがオマケ問題の解を明示してくれたことを踏まえると、俺が嬉々として買ってたのはオモチャ付きお菓子じゃなくてお菓子付きオモチャだったんだなって、自分はオマケに釣られる安い人間だったんだなって切なくなる。

まあそんなことはどうでもいいんだ。

冒頭の通りライブ観に虎ノ門までえいさほいさと行ってきたら思いの外楽しくてハコムスで幸せボケしてんのかなってはんぶん不思議になったんだけど、結局その後の飲みがさらに楽しくてイベントの楽しさの質感を思い出し辛くなってるからやっぱオタクってクソだけど愛してるってお話。

ライブは、愛しの野田真実ちゃんリクエストの"夢は生きている"を久しぶりに聴けただけである程度幸せになったのに、合わせて"夢冒険"でガチ恋口上かましてるファッキンオタさんがいらっしゃったからとても思い出深いモノになった。

接触は、半年振り?くらいの個別握手だったからか、大して話すこともなかったのに幸せなひと時だったよありがとう真実ちゃん。そもそも接触行くつもりなかったのにそれどころか思わず買い足しちゃった。話した内容より2人の空気感に満足するようになったのは我ながらいい変化だと思ってる。同時に、適当に喋ったわりには有意義な内容だったし時間の積み重ねはそう簡単に裏切らないなとも思った。接触に限っては、頑張ってこられちゃうとどうしても一歩引いちゃうけど、向こうも自然体で居てくれるとまた会いたいなってなるからね。相手の言葉を咀嚼してあーだこーだと身の振り考えるのもいいけど、腐っても人間関係なんだから、言葉以外のところも同じくらい注目できるようになるといいんじゃないかなってな。

その後は、オージーオタクと一緒にオージービーフ食うつもりがジャップチキンとジャップビアを堪能することになったけど相変わらず楽しかったし、毎度マトモな会話なんてないけどマトモに考えてるからこそのふざけた発言ばかりで色んな意味で面白いんだ。

まだ先のことはあまり考えてないけど、もしバスツアーが中止になっちゃったら真実ちゃんと一緒にジェンガするってことだけは固く決意した1日でした。

広告を非表示にする