ハコムス定期(12/23)

何があったってわけじゃないんだけど、いい公演だった。

 
昔、箸の持ち方が変で幼稚園児の頃に親に矯正されたんだけど、握るような持ち方しか知らなかった子供にとって摘むような持ち方は難しく、お豆さん掴めないしすぐに手が疲れて筋肉痛になるからってよく附属の女子校のお姉さんたちにあーんしてもらってた記憶がある。
 
そんな性根の腐ったガキもやがて小学校に上がる頃にはマトモな持ち方でマトモに食事できてたわけで、手も疲れなくなってた。
 
やり方を知らないと力の入れ方もわからなくて無駄が多く疲れる。でもやっていくうちに力の入れ方がわかってきてやり方もわかり無駄が削がれ洗練されていく。
 
箸ごときで大袈裟だけど、大抵の人の大抵のことには当てはまると思うんだ。
 
俺はハコムスを初めて見てからまだ3カ月半くらいのぺーぺーだから偉そうには言えんけど、ハコムスとしての力の入れ方、ハコムスのやり方がわかってきたんかなーって感じた。
 
これが良いことか悪いことかってのは色んな視点があるからあえて言及しないけど、シンプルには感動したよ。成長力すげーって。
 
アイドルらしく尚且つ女優っぽい公演でした。
 
諸々楽しかったお。
広告を非表示にする