読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコオタに対して僕が気に入らないこと

 

今更ですが、今更だからこそ書きます。

 

なんなんだおめーら!揃いも揃って大人しく物分りの良いフリしやがって!

 

前のブログハコムス菅沼もにか謹慎問題 - bianco's memoryが随分とバズりまして、文春パワーを感じましたが、この問題に対してのオタクの反応が実に芳しくない。なんなんだ一体。このブログに書かれたようなことを本当に考えていて、なんてアホがいるのならこの目でみてみたいです。というのも、オタクの口から発せられる優等生コメントの裏に、「優等生コメントをする俺」がスケスケなのです。ドヤ顔やめろ。動揺してないわけないでしょう。俺は普通のオタクとは違う感を出そうとしてるんでしょうが、どうも気に食わん。こんなに合理的な思考ができているのなら、そもそもオタクなんてやってないはずです。現実をみるために女にカネを払うバカがどの世界にいる。夢を買ってるんだろう。堂々とショックを受けましょうよ。ショックを受けている自分を誇りましょうよ。そっちのが潔く、かっこいい。

 

みんな言うわけです。「もにかちゃんは悪くない!」と。擁護することでもにかちゃんからの評価を上げたいのかなんなのかわかりませんが、行動と思考に矛盾のない人なら、当然ショックを受けるべき事件なはずです。意味のわからない強がりはなんのため?と考えてみれば、当然誰かに向けてのメッセージが込められていまして、それはきっと他のオタク、そしてもにかちゃんや他のメンバーなんでしょう。

 

まあ確かに、罵詈雑言でもにかちゃんを傷つけるくらいなら優しい言葉の応酬の方がいい世界ではあるんでしょうが、あなたがもし少しでも傷ついていて、それをただひた隠しにしているだけなら、素直に吐露すればいいじゃないですか。所詮オタクですよ。どんなにかっこいいことを考えても、言っても、やっても、所詮はオタクなんです。世間的にオタクがいくらキモい存在であろうとも、オタク的にオタクはめちゃくちゃイケてるわけで、そんなん人それぞれの価値観で受け取るイメージの良し悪しは変わりますんでどーでもいいんですが、あなたはオタクなんです。これだけは絶対です。日々日常、レスがなんだ、リプがなんだ、ファボがなんだ、認知がどーだ、接触がこーだ、くだらん、もしくは大切なことに振り回されながらも大声あげてニヤニヤしてるんでしょう。今更なにをかっこつけてるのでしょうか。普通に嫌でしょ、推してる子が乱交パーティなんてしてたら。傷つけられたから傷つける、なんていうクソガキの思考を持つゴミクソバカオタクはハコムス界隈にいないと信じてますが、なぜショックを隠して、まず第一に擁護に走るんでしょうか。それは本当に優しさですか?謹慎食らったもにかちゃんのことが心配なのはわかりますが、まず最初にそれがくるのはいささか不可思議です。悲しい、あたりが最初にきませんかね。そっから怒りに移行してしまう人もいるでしょうが、まだそちらの方が理解できます。

 

優しすぎんのもどーかと思います。乱交パーティがいけないことかどうかはわかりませんが、少なくとも運営から課せられていたルールは破ったわけです。そりゃペナルティー受けて当然だろうと。もっと言えば、間違っても他人から強要されるべきものではありませんが、自責の念として、オタクを裏切ってしまった申し訳ない、くらい思ってほしいものです。だって自業自得でしょう。なーにをいい子ちゃんぶって、ショックを受けるオタクがダサいみたいな風潮作ってるんですか。キモすぎる。俺はもにかちゃんとお付き合いしたかったし、乱交パーティなんてめちゃくちゃショックでしたよ。毎日泣いてます。もにかちゃんが男好きだから覚悟ができてた、なんておっしゃってる方もいらっしゃいましたが、そんな覚悟を持ちつつカネ払って時間使って、それどんな苦行ですか。修行かなんかですか。悟りでも開くんですか。アイドルなんてみんな裏でやることやってるよってわかっててオタクしてる、なんてのがオタクのスタンダードとなっているようですが、アホの極みです。本当にわかってるならオタクしてません。間違いなく。わかってるって思いつつもどこかで信じていたくて、信じているからオタクしてるんです。全くもって純然たる気持ちでパフォーマンス等を楽しんでいる方は、僕はファンと呼んでますので、この際は例外となります。ご了承ください。その他、少しはよこしまな気持ちで通ってるオタクは、その程度に個人差あるとしても、絶対傷ついてるはずです。「やっぱね、やると思ってたよ」なんて言うやつにロクなのいません。ショックを受けるべきときは、ショックを受ければいいじゃないですか。素直に悲しんどけばいいんです。擁護なんてしなくていいんです。自業自得なんだから。もし帰ってこれるなら、帰ってくるときまでにショックを消化して、そのとき笑顔で迎えてやればいいんです。今しっかり受け止めずに、変にかっこつけてたら、逆にそのとき純粋に「おかえり」って言えないと思いますよ。そーなったらみんなが不幸です。

 

それに、やらかした本人が救われません。やらかしたのに擁護されて、悪くないよーって。いや悪いだろ普通に。ボロクソに叩け、なんて微塵も思いませんが、悲しむくらいのアクションがないと、もにかちゃんの存在の軽さが露呈してしまうかのようで寂しいです。謹慎が悲しい、寂しいといった意見は散見されましたが、乱交パーティについての悲しみはあまり見られませんで、もにかちゃんの存在ってその程度だったんだ、と少し驚きました。みんなもにかちゃんのこと大好きだと思ってました。そもそも、もにかちゃんがそういう事件を起こすことをある程度予測できていた、なんて風潮は、暗にもにかちゃんはアバズレだとずっと思っていました、と言ってるに等しく、あれ?もしかしたら僕が擁護だと思ってた発言は全部もにかちゃんを揶揄するものだったんでしょうか。そうならごめんなさい。

 

まあオタクが「正常に」ショックを受ければ、そのオタクの悲しみが、もにかちゃんの今後に少なからず良い影響を与えるんじゃないのかなと思う次第です。

 

現場にロクにこないくせにクソみたいなブログ書きやがって!俺の気持ちがお前にわかるか!くらい言ってくるオタクがいることを、皮肉でなしに期待していた部分もありましたので、文字どおりハコオタに失望し、しかしながら僕が失望したところで世界にはなんの影響もないので、今日も平和にみんな笑顔でオタクをするのでした。