読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況とりまとめ

10/25のハコムス定期は幸せだった。四肢じゃなくて目と耳と心で楽しめた。ハコムスは柔らかい公演をするアイドルグループだからこっちの気持ちも基本的に高い位置でフラットで、フックがないって言ったら語弊があるけど良くも悪くもラーメンのような"ガツン"としたものはない。ただそれは、茶碗蒸しみたいな、イメージとしては柔らかい優しい光に包まれ朧に見ゆるって感じで、トゲがなく、しかし"つるん"とは違う、どちらかというと"ぼやっ"としていて、しかし"ぼてっ"とはしていない、マイホームに近いようで"ドキドキ"もありそれとは似て非なるもの。ある程度の期間付き合ってお互いをそこそこ知った上で結婚等の先のこととは無関係に同居を始めたカップルの同棲初期の朝に近い空気感や雰囲気。同棲したことないから現実どうなのかなんてしらんけど、あくまでイメージはこんな感じなの。そこに魅力を感じたから俺はハコムスファンやってるんだと思う。んで、そんな優しい気持ちにさせてくれる公演のなかで昂りを覚えた一幕があった。コーナーとして小松ちゃんと鉄戸との寸劇があって、のび太の結婚前夜でのしずかちゃんとしずかパパとのやりとりをやってたんだけど、パパ役の鉄戸の演技に奮えた。観客の意識が2人に、いや鉄戸にグーっと引き込まれて会場全体の空気が重厚になっていくあの感じは今も強く心に残ってる。

 
10/29の新宿レニーでの対バンは神イベだった。色んなことあったけど強さ?みたいなのは飲みの肴にでもするからここには書かん。愛しのさんみゅ〜ちゃんをはじめとして我らがハコムスちゃん、大正義アイルネ、爽やかラブリーなX21などなどメンツが神ってたこのイベント、ハコムス観てアイルネ観てハコムスと接触してX21観てさんみゅ〜観てさんみゅ〜と接触して終わったんだけど、ライブに関してはハコムスは相変わらず幸せだしアイルネは相変わらずスゴいし楽しいしX21はめちゃんこ可愛いしさんみゅ〜は相変わらずだし不満らしい不満もなく良いもん観たわって感じだったし、接触も会話自体は他愛もないものでも十分楽しめた。いつもと違うってこの表記の仕方我ながら不服なんだけど、普段ボケーっと観てる俺がハコムスアイルネあたりの影響かテンション上がってさんみゅ〜でグイグイだったのは両面的に楽しかった。あのときの俺は輝いてたよきっと。しばらくは心穏やかに過ごせそうなほど満足できたし俺の中で今年一の呼び声が高いイベントだったけど、そういうのも大概はこっちの気持ち次第だからね、環境に感謝します。真実ちゃんのMCでちょっと感動したりとかもあったけどそれはもう別の記事で書いたからここでは触れない。
 
いちいち順序立ててしっかりと書くのが億劫だったってのがこの記事の大体なんだけど、なんとなくでも俺の幸せが伝わればなって思ってるよ。
 
とりまとめ、適当に簡単に。
広告を非表示にする